03:学習会(WORKSHOP)の流れ


●英会話サークルE’s club 学習会(WORKSHOP)の流れ

18:00 受付

18:10 本日のマテリアル紹介、新人の方の自己紹介

18:15 前半の英会話プログラムが開始

      (カジュアルな題材、ロールプレイなどを行います)

19:00 前半の英会話プログラムが終了、10分間の休憩

19:10 後半のディスカッション(社会問題が中心)が開始

20:10 後半のディスカッションが終了

20:30 希望者のみで懇親会

<受付:18時>

3人の受付担当者がみなさんをお迎えします。

受付後、印字されたご自身の名札をお取りください。

 
 

<マテリアル紹介・新人の方の自己紹介:18時10分~>

 その日のマテリアル作成者が、その議題内容や、なぜその議題を選んだのか、などについて簡単に説明します。大学の先生や研究者、また企業の研究者もおられて、専門分野について学べる機会もあります。新人の方にはこの時間に簡単な自己紹介をしていただきます。

マテリアル作成者の説明をみなさん真剣に聞き入っています。

この日の前半は

「面接のグループディスカッション・ロールプレイ」

でした。

    

<前半のディスカッション開始:18時15分>

前半のグループは4~6人で構成。

程よい人数なので、全員が話しやすい

雰囲気の中ディスカッションが進みます。

部屋は熱気に包まれ、

実際に部屋の温度が上がります(笑)。

   

<休憩時間:19時~19時10分>

他のメンバーとの交流も楽しみの一つ。

地方出身者も多く、里帰りシーズン後にはお土産がいっぱい♪

   

<後半のディスカッション:19時10分~20時10分>

後半の議題は

「バイオ医学を用いたアスリートの肉体増強の是非」

について。

大学院で哲学を専攻している幹事が進行し、

難しい問題をわかりやすく説明してくれました。

人数が多くて、複数の部屋に分かれることもあります。

こちらは別室の上級者テーブルで、

帰国子女や海外留学経験者も多いです。

この日はアメリカ人ネイティブ講師の方による講義でした。

ネイティブ講師は初めての試みでしたが、

メンバーにも非常に好評でした。

  

部屋予約の都合で和室でのディスカッションになることも。

これが意外に落ち着いていいんです。

  

<懇親会:20時30分~>

Workshop(勉強会)が終わった後は、

希望者のみで懇親会にいきます。

多くのメンバーと交流するいいチャンスです。

希望者のみとは言いながら

約7~8割の方はご参加されます。