第111回 WORKSHOP報告(9月5日) / 参加者83名

第111回 WORKSHOP報告(9月5日) / 参加者83名

★結成5周年記念パーティーを兼ねたworkshopでした。

 

1

 

(1:みなさん楽しそうにご歓談されています)

 

3

 

(2:おいしそうな料理が並んでいます)

 

 

2

 

(3:デザートも豊富にありましたよ)

 

4

 

(3:このパーティーで一番印象に残ったメンバーに選ばれたSさん。)

 

5

 

(4:最後はみんなで集合写真です!)

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

《 今回のworkshop 》

 

○workshop参加人数:83名(うち新人の方:3名)

 

○結成5周年パーティーとWorkshopを融合させた形式での「自己紹介ゲーム」

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<英語サークル E’s club 第111回workshopのご案内>

 

みなさまこんばんは、E’s club幹事のKです。

9月5日(土)開催の第111回workshopの詳細をお送りいたします。

 

2010年の9月4日に第1回workshopが開催されてから5年。

今回のWorkshopにて、E’s clubはついに5周年を迎えることとなりました。

これもひとえにいつもご参加いただいているみなさまのおかげです。

みなさま本当にありがとうございます。今後ともE’s clubをよろしくお願いいたします。

 

今回は5周年を祝して、パーティーとWorkshopを融合させた形式で開催します。

会場はいつもの会議室とは異なり、心斎橋のGrotta dell’ Amoreにて開催いたします。受付開始は17:30となります。道に迷うことも想定して、時間には余裕を持ってお越しください。

 

[今週のマテリアル]

今回のマテリアルは幹事にて作成いたしました。

みなさんは今まで仕事およびプライベートで、何度かパーティーに参加されたことがあると思います。

パーティーは人と新しく出会う場所でもあり、自己紹介をする機会、自己紹介をされる機会も多数あると思います。

そこで、パーティーと融合させた形式で行う今回のWorkshopでは、英語での自己紹介の腕を磨くための「自己紹介ゲーム」を行います。

 

「自己紹介ゲーム」の手順は以下の通りです。(書くものが必要になりますので、ご持参よろしくお願いいたします。)

 

 

0. 前提として、パーティー中の会話はすべて英語で行っていただきます。

 

1. 最初に参加者全員に、添付ファイルのシートを配布します。

受け取りましたら、あなたの名前をシートの右上に記入してください。

次に、シートの左上にあなたのCategoryが記載されているので、確認してください。

Categoryは参加回数と幹事・スタッフ暦によって3つに分かれています。

(Category A:幹事・スタッフならびに元幹事・元スタッフ、Category B:Workshop参加回数6回以上、Category C:Workshop参加回数5回以下)

 

2. パーティー中に会った相手からCategory・名前・職業・出身地を聞き、聞いた内容を自分で該当の欄に記入します。

また、相手の印象的だった点をImpressive point欄に記入します。

ただし、このシートへの記入を行えるのは「自分のCategoryの違う相手とのみ」です。例えばあなたがCなら、AとBの人とのみシートへの記入を行えます。

もちろん、普通に会話することには問題ありませんが、シートへの記入は行えませんので、注意してください。

 

3. お互いに自己紹介と記入が終わったら、相手を変えて2.を繰り返します。

 

4. パーティー終了30分前の19:30に自己紹介のシートと、投票用紙を回収します。

投票用紙には、「最も好印象だった人」の名前を“The person of the best impression”に、「最も記憶に残った人」の名前を“The person of the most memorable”に、

それぞれ男女1名ずつ、合計4名の名前を記入して投票してください。(1つ1つの欄に複数の名前が記載されていた場合は無効票となります)

 

5. 「自己紹介シートの記入者数+The person of the best impression得票数+The person of the most memorable得票数」を集計します。

得点上位者には賞品が贈呈されます。

 

 

この自己紹介ゲームのポイントは2つです。

・単に自己紹介をするだけではなく、目的を持って自己紹介をすること

・自己紹介をしてもらった相手についての情報を的確に聞き取ること

 

1つ目、自己紹介をする目的とは何か。

今回は「相手に好印象を与える」「相手の記憶に残る」の2項目を設定させていただきます。

(この設定は作成者の個人的見解に基づいております。ご了承ください。)

前者は当然といえば当然ですが、後者については「仮にプラスの印象でなかったとしても、相手の記憶に残れば、自己紹介は成功したといえる」と考えられるため、投票の項目をこのように設定させていただいています。

“The person of the most memorable”の投票の際には、印象のプラス/マイナスに関わらず、最も記憶に残る自己紹介をした人を選んでください。

前者と後者、どちらがより重要なのかは一概には言えず、シチュエーションにもよると思います。

今回のゲームで、参加者が前者の項目で得点を稼ぐ戦略をとるか、後者の項目で得点を稼ぐ戦略をとるか、そういったことも考えていただければ幸いです。

 

2つ目、このゲームは相手についての情報を的確に聞き取ることも重要になります。

シートに自己紹介をしてもらった相手の情報を、聞き手側であるシートの所持者が記入するルールにしているのは、聞き取るトレーニングをしていただくためです。

相手に書いてもらうのは反則です。必ず自己紹介をされる側が書くようにしてください。

短い時間で相手についての情報を得る練習をすることは、ビジネスシーンなどにおいても役立つと思います。

 

なお、参加者を3つのカテゴリーに分けているのは、顔なじみ同士で話すばかりではなく、初顔合わせの方とより多く話す機会を作っていただくためです。

 

得点上位者には賞品が贈呈されますので、ぜひ高得点を狙ってみてください。

情報交換の人数を稼ぐためにたくさんの人々と話すのもかまいませんし、得票数を伸ばすために少数の人とじっくりと会話をしてもいただいてもかまいません。

 

**********************************************

 

 

私たちと一緒に英語コミュニケーション能力を鍛えませんか?

 

ご興味を持たれた方は、

入会申込フォーム

 

http://english-speaking-club.com/cms/?page_id=93

 

 

よりお申し込みください。お待ちしています!

 

***********************************************************